【足・VIO】自宅でできるメンズセルフ脱毛┃必要なアイテムとやり方を解説!【ワックス・除毛クリーム・シェービング】

メンズ脱毛

最近では男性向けの脱毛サロンも増え、メンズ脱毛が世間一般にも浸透してきました。

脱毛と言っても髭だけでなく、足や腕、デリケートゾーン(アンダーヘア)、などの広範囲にわたり体毛をどうにかしたい!と考える男性も少なくありません。

ダンビ
ダンビ

脱毛をしている芸能人も増えてきたよな!しかも男性芸人の比率がめちゃめちゃ高いって知ってたか?全身脱毛してる人も実はたくさんいるららしいぞ。年齢層では30代、40代が多いんだって。

脱毛サロンに行くのは、勇気がいるし痛そう。全部体毛をなくしてしまうと後で後悔してしまわないか・・・。初めてだと色々不安ですよね。

そんな方は、まずは自宅でできる脱毛から始めてはいかがでしょうか?

自宅でできる脱毛の種類と、毛の生える周期

毛の処理方法によって、仕上がりの肌触りや次に毛が生えてくる周期、肌への負担が変わってきます。

比較して自分にあうものを試してみてください。

シェービング

かみそりによるシェービングは、一番手軽にできます。

顎髭などのシェービングで、かみそりの扱いに慣れている人も多いかもしれません。しかし、顔と違って、足や腕など毛が長く密集した広範囲のシェービングでは肌の負担や剃刀負けによる肌荒れが懸念されます。

広範囲のパーツを処理する場合は電気シェーバーで肌への負担を減らすことをおすすめします。

【シェービングした場合】

処理後の肌触り★★★☆☆足などでは剃り残しや肌荒れが出ることも。
肌への負担★★★★☆シェービング後は保湿をし、ケアしましょう。
次に毛が生えるまでの周期の目安1日-2日すぐにチクチク、トゲトゲ感が出てしまう。
おすすめパーツ顎、脇狭い範囲の処理に向いています。

おすすめ商品

長さや量があるパーツはトリマーで毛量を調整してからシェービングすると楽です!

電気シェーバーを使うことによって、肌荒れを極限まで減らし、誰でも簡単に時間をかけず手入れができます。



WAX脱毛

少しコツがいりますが、慣れてくれば気持ちいほどに簡単に脱毛できるのがWAX脱毛のメリット。デメリットとして皮膚の薄いデリケートゾーン等はWAXを剥がす際の痛みが強くなります。

毛根から引っ剥がすイメージなので、毛が生えてきた時のチクチク感は自宅でできる脱毛の中で一番少ないかもしれません。WAX脱毛を行うのにはある程度毛の長さが必要です!シェービングして少しはえた状態の毛の長さでは、短すぎて綺麗に抜けないので注意しましょう。

まずは狭い範囲で練習しコツをつかんでみよう!

【ワックス脱毛した場合】

処理後の肌触り★★★★★上手にできるようになればツルツル肌に。
肌への負担★★★☆☆WAX後は一時的に赤みが出ることも。保湿をし、ケアしましょう。
次に毛が生えるまでの周期の目安1週間程度4週間ほどで7mm程度に。生えてくる毛も細く柔らかくなります。
おすすめパーツ胸毛、脇、すね毛、ギャラドゥ狭-広い範囲までWAXの種類を使い分けることで処理可能。

おすすめ商 品



除毛クリーム

ダンビが一番推している自宅脱毛方法は、除毛クリームを使った処理だ!なんてったって痛みや失敗がなく簡単だぜ~!

敏感肌の方の中には、除毛クリームはピリピリした刺激を感じる人もいるかもしれません。まずは腕の一部などにクリームを塗りパッチテストをしてから始めてみてください。方法は簡単で、クリームを塗って一定時間置いて洗い流すだけ!

初心者でも簡単にきれいな無毛肌を手に入れることができます。

デメリットを挙げるとすれば、毛根から抜くわけではないので、場所によっては皮膚の下にうっすら黒く毛根が残って見えることも。

【除毛クリームで処理した場合】

処理後の肌触り★★★★☆ツルツル肌スッキリ毛を処理できる。
肌への負担★★☆☆☆WAX後は一時的に赤みが出ることも。保湿をし、ケアしましょう。
次に毛が生えるまでの周期の目安4-5日シェービングよりは生えたてのチクチク感は少ない。
おすすめパーツ顔以外、全身、アンダーヘア全身可能だが、デリケートゾーンは専用のものを使う方が良い。

おすすめ商品



自宅ワックス脱毛のやり方

では次に、自宅でワックス脱毛を行う手順を解説していきます。

ワックス脱毛のほとんどの商品は、温めたはちみつのようなテクスチャーのワックスを脱毛個所に塗り、専用のシートで抑え、少しワックスが固まったら(乾いたら)剥がすというやり方がスタンダード。

ボディ編

1.脱毛個所を洗う&乾かす

シャワーで脱毛個所の汚れや汗を洗い流します。次にしっかりと肌を完全に乾かします。ここでベビーパウダーなどをつけると肌を守りながら、ワックスの毛の吸着率を高める効果があります。


2.ワックスを塗る

スパチュラと呼ばれるヘラを使い、ワックスを脱毛個所に塗ります。ポイントは 毛の流れに沿って、毛の根元から薄く均一にワックスを塗ること。

ワックスは「少し固め」のほうが粘着力が増します。この固さは温度で調整可能。緩すぎる場合は冷蔵庫に入れるなどして固め、逆に固すぎる場合はレンジで加熱したり、ホットカーペットの上に置いておくなどして緩めます。

3.ワックスの上にシートを貼る

ワックスを塗ったのと同じ方向に向かって、押し撫でるようにしながらシートをを貼ります。時間をあけずに、すぐに次の4の工程に進みます。

4.ストリップス(シート)を剥がす

シートを剥がすときに皮膚が伸びないように押さえ、毛の流れに逆らう向きで一気に剥がします。

皮膚から垂直方向に向かってに剥がすのではなく、皮膚と平行に(肌に沿うように)剥がします。「バッッ!」と思い切って勢いよく剥がすのがポイント。


アンダーヘア編

1.毛の長さを調整する

アンダーヘアの処理は、初めておこなう場合、毛が長すぎることがあります。事前にハサミやトリマーで2~3cmにカットすると、ワックス脱毛を失敗しにくくなります。

2.ワックスを塗る手順

Vラインの外側からワックスを塗っていきます。

毛が密集している場所なので、毛をかき分けて、脱毛したい毛の根元にしっかりとワックス付着するようにしましょう。余計な毛にワックスが付着してしまうと、毛が絡んでしまい痛かったり上手に抜けなかったりします。

空いている片方の手で、余分な毛をカバーし、毛の根元に均一にワックスを塗ります。

ワックスを塗った方向と同じ向きにシートを押し撫で当てて、密着させます。

ボディと同じ手順で剥がしていきますが、ボディの時のように固める(乾かす)時間は基本的に必要ありません。製品にもよるので説明書を確認しましょう。

シートを剥がすときに皮膚が伸びないように押さえ、毛の流れに逆らう向きで一気に剥がします。

皮膚から垂直方向に向かってに剥がすのではなく、皮膚と平行に(肌に沿うように)剥がします。「バッッ!」と思い切って勢いよく剥がすのがポイント。

アンダー全体のパーツごとの細かい手順はイラスト付きで解説している、こちらのサイトがとても分かりやすいと思いますので、是非参考にしてみてください。

除毛クリームを使った脱毛のやり方

製品により、細かい手順は変わってきますので、ここでは基本的な方法をお伝えします。

1.肌にはなにもつけず(塗らず)、余分な水分をふき取る

2.スポンジやヘラなどを使いクリームを脱毛個所に塗る

この時に、しっかりと毛根までクリームが届くようにします。毛が多い場合は厚めにクリームを塗布します。

3.製品説明に記載の指定の時間、クリームを塗ったまま放置する

4.クリームを洗い流す、またはふき取る

このような手順で行います。アンダーヘアに除毛クリームを使用する場合は、製品がデリケートゾーンに対応しているか確認しましょう。

まとめ

脱毛をすると、密集して蒸れた毛根から発せられる汗のイやなニオイも軽減でき、見た目もスッキリ清潔感をえられます。

ある程度自宅での処理になれてツルツルの自分に慣れてきたら、本格的に医療脱毛などを検討したくなるかもしれませんね。

いずれの脱毛方法を行った場合でも、脱毛後の肌の保湿は忘れずに!

肌触りにも影響しますし、その後の炎症を防ぐ効果もあります!


メンズ自宅脱毛で夏もオシャレも楽しもう!

あわせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました